sleep rand(1.year) 年に一度は更新するであろうブログ

iPad用ポータブルスタンド

iPad mini用のポータブルスタンドを購入してみました。

ヨドバシカメラの店頭でいろいろ比較してみたんですが、この商品がiPad/iPad mini両対応な上、一番軽くて丈夫そうという印象でした。これより重くて丈夫なものや、軽くて不安定なものはいくつかありましたが、ちょうどよくバランス取れている感じです。背の部分を動かすのがちょっと堅くて「これ折れない?」と思いますが、慣れれば大丈夫です。

github.ioで最初のpost

ほとんどブログは書かず、SNSでちょこちょこと文章を書いてるんですが、たまに技術ネタではブログに書いたほうがいいかなというものもあり、その都度あっちこっちにブログ作ってきたのですが、またここで1つ増やしてみようという懲りない試みをしてみます。他の2つに比べればこっちのほうがコードとかは書きやすいだろうということで。

先月作った勉強会用発表スライド3種

先月は珍しく勉強会でスライド作る機会があったので、speaker deckに上げておきました。Ginza.rbのほうはslide shareにも掲載してあります。

Railsで使えるエラー通知系サービス調査 @ Ginza.rb

Ginza.rbでの発表資料です。3月はRails向け便利サービス調査ということで自分はエラー通知系サービスについてまとめました。発表終わってから「そういえば、エラーの詳細ってNewRelicで見てるからほんとに通知だけくればいいんだよな。」ということに気づいたんですが、先に気づいてたらもっとまとめがおざなりになっていたと思うのでこのくらいでよかったのかなと勝手に納得してます。

Crafting Rails 4 Application 読書会

@morimorihogeに誘われて学生のとき以来じゃないかというくらい久しぶりに読書会に参加しました。読書会に参加するくらいなら1人で読めばよかろう、というのが自分の考えなのですが、今回は「全員が読んだ上で参加」ということで読書会というよりは書籍を読んだ上でのディスカッション中心という勉強会だということだったので。

題材はCrafting Rails 4 Applicationという本でした。自分が担当したのは第五章と第六章。「どうせやるなら自分があまり知らないことについて書いてある章を担当しよう。」と手を上げてこの2つを選んだんですが、第5章は全8章の中でも一番「なんかだんだんRails関係なくなってない?」という要素が多い章で、なかなか手応えがありました。

勉強会自体についての話や本書についての説明は【勉強会報告】Crafting Rails 4 Applications読み会をはじめました+第一回資料に@morimorihogeがまとめてくれています。彼の解説にあるとおり、本書は中級者〜上級者向けの内容ですね。